Science/Research

制御された複雑な形状変化が可能な組織のような構造をバイオプリント

May, 15, 2022, Chicago--

標準的な3Dプリンティングがデジタルブループリントを使って、プラスチック、レジンのような材料から物体を製造するところで、3Dバイオプリンティングは、生体部品や生きた細胞の組織、つまりバイオインクを作る。4次元、時間経過に […]

全文を読む

スタンフォード、最先端3Dバイオプリンティングを使い心臓を構築

May, 15, 2022, Stanford--

スタンフォード大学、工学&医療学部、バイオエンジニアリング准教授、Mark Skylar-Scottのチームは、生細胞のペーストを心臓や他の臓器に変換したいと考えている。  Mark Skylar-Scottに […]

全文を読む

3Dプリントされた脳オルガノイド

May, 15, 2022, Milano--

われわれの脳活動を最もよく再現する、次第に複雑化する現実的な3Dプリントされた脳オルガノイドの開発は、神経疾患の研究への貢献がさらに進んでいる。これは、ヒュマニタス神経発生研究所(Humanitas Neurodevel […]

全文を読む

人の皮膚のように「感じる」3Dプリントした指先

April, 28, 2022, Bristol--

高感度、3Dプリントされた指先は、作り付けの触覚をそれらに附与することで、ロボットがより器用になり、義手のパフォーマンス改善に役立つ。 機械は、世界最高のチェスプレイヤーを打ち負かすことができるが、チェスピースや幼児を扱 […]

全文を読む

NTU研究者、新しい構造と機能特性を備えた材料を設計

April, 8, 2022, Singapore--

南洋理工大学(NTU)の材料科学&工学部の機械・航空宇宙学准教授、Hortense Le Ferrandは、新しい構造および機能特性を備えた材料を設計している。  Industry 4.0の変革的製造技術の1つ […]

全文を読む

ORNL、風力タービン向け全強鋼コンポーネント製造にAMを利用

April, 7, 2022, Oak Ridge--

オークリッジ国立研究所(ORNL)の研究者は、最近、ウインドタービン向けの全強鋼コンポーネントを造るために金属大型積層造形(AM)を利用し、その技術が従来の溶接アプローチの実行可能な代替になることを実証した。 米国の風力 […]

全文を読む

3Dプリントした合金の品質を素早く調べる方法

April, 1, 2022, Singapore--

南洋理工大学(UTN)シンガポールの研究者は、3Dプリントされた金属部品の構造を解析できる、高速、ローコストなイメージング法を開発した。 ほとんどの3Dプリントされた金属合金は、無数の微視的結晶で構成されており、形状、サ […]

全文を読む

UBC研究者、精巣細胞の3Dプリント法を発見

April, 1, 2022, Vancouver--

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)研究者は、人の精巣細胞を3Dプリントし、精子生産能力の有望な早期兆候を確認した。 UBC泌尿器学准教授、Dr Ryan Flanniganをリーダーとする研究チームは、その技術がいず […]

全文を読む

3Dプリントされた機械読み取り可能な見えないラベル

April, 1, 2022, Cambridge--

MITのチームは、対象物についてのデータを分類、蓄積するために3Dプリントされたタグを開発している。 MITの電気工学&コンピュータサイエンスPh.D学生、Mustafa Doga Doganは、MITのコンピ […]

全文を読む

糖尿病治療に役立つ革新的バイオエンジニアで作製された小球

March, 25, 2022, Barcelona--

IBECの研究者は、IDIBAPSと協働で、血糖値の変動に、また体外のインスリン生産に反応できる非毒性小球を開発した。膵臓β細胞を含むこれら生体模倣スフェロイドは、3Dバイオプリンティングに基づいて作製された。このアプロ […]

全文を読む

ストラスクライド大学、3Dプリンティングで次世代音響システムを開発

March, 15, 2022, Glasgow--

ストラスクライド大学(University of Strathclyde)をリーダーとする研究チームによって、音響システムを微小化する革新的技術が開発される。 3Dプリンティング、音響メタマテリアル形式の新しい科学の出現 […]

全文を読む

トーンの設定:カラー3D印刷の開発

March, 7, 2022--

「今のところ、色はあるに越したことはないが、われわれはそれをなくてはならないものにしたい」。 ミレニアムの変わり目は多くの変化をもたらした。2000年問題でバグの恐れがあるにもかかわらず、飛行機は飛び、テクノロジーの進歩 […]

全文を読む

AP&C、Airbusに金属3Dプリンティングアプリケーション用のチタン粉末を提供

March, 4, 2022--

米ゼネラル・エレクトリック(GE)社のアディティブ製造部門のグループ企業であるエーピーアンドシー社(AP&C)はエアバス社(Airbus)と新しい契約を結び、金属積層造形アプリケーションで使用するチタン(Ti- […]

全文を読む

カジュアルの再発明:ボクセル8社とハッシュパピー社の共同開発

March, 3, 2022--

米軍に提供し、1950年代に「カジュアルを発明」し、デヴィッド・ボウイ、トム・ハンクスやシャロン・ストーンに愛用されてきた歴史を持つ米ハッシュパピー社(Hush Puppies)は、靴の耐久性、快適さ、及びスタイルを常に […]

全文を読む

シンタリット社、BASF社との提携でコンパクトなSLS材料を開発

March, 3, 2022--

ポーランドのシンタリット社(Sinterit)は、独BASF社のForward AMブランドと提携し、コンパクトな選択的レーザー焼結(Selective Laser Sintering:SLS)テクノロジー向けに材料、ハ […]

全文を読む

CityU 、3Dプリンティングでチタン合金

January, 11, 2022, Hong Kong--

香港城市大学(CityU)の研究者をリーダーとするチームは、3Dプリンティングを使い、超高強度、高延性、超軽量チタンベース合金の開発に成功した。その成果は、様々な構造応用向けに、前例のない構造と特性を備えた合金の設計に新 […]

全文を読む

3Dプリンティング用に新しい汎用キャリアインク

January, 11, 2022, Zurich--

ETH-Zurichの研究者は、セルロース繊維と生分解性ナノ粒子からゲルを製造した。これは、3Dプリンタのノズルから押し出されると液化するが、直ぐに元の形状に戻る。その発明は、個人化生体材料インプラントに道を開く。 医療 […]

全文を読む

シンガポール南洋理工大学、軽量膝装具を3Dプリント

January, 11, 2022, Singapore--

シンガポールのDelsson社は、南洋理工大学(NTU)の3Dプリンティング専門家と共同で、膝の問題に苦しむ高齢者向けに軽量、ロバストな膝ブレースを開発した。 3Dプリンティング技術を使い、チームは、従来のエクススケルト […]

全文を読む

スマートフォンスクリーンで活性化される3Dプリント薬剤

January, 11, 2022, London--

UCL研究者が開発した新しい3Dプリンティング技術で、スマートフォンスクリーンの光を使って、薬剤をプリントできる。 その方法により、病院、遠隔地あるいは患者宅で個人化医療に簡単に備えることができる。Internation […]

全文を読む

4Dプリンティング、プリントした物体を熱収縮

January, 7, 2022, Potsdam--

プリントされたポリマが、加熱すると、予め規定されたように形状を変える。これは、Fraunhofer Cluster of Excellence Programmable Materials CPMで開発された4Dプリンテ […]

全文を読む

線形加速器用に銅コンポーネントを積層造形

January, 7, 2022, Dresden--

新世代の粒子加速器の狙いは、ガン治療、創薬、材料分析を高いレベルに上げこと。線形加速器は、非常にコンパクトであるので、より小規模の病院、空港、研究所でも利用可能になる。  この開発をサポートするために、Fraunhofe […]

全文を読む

RCSI医科大学、血漿の3Dプリンティングで創傷治癒スピードアップ

January, 6, 2022, Dublin--

アイルランド王立外科学院(RCSI University of Medicine and Health Sciences)の新研究は、われわれの血液の重要成分を複製することで効果的な創傷治癒に役立つと示唆している。 Ad […]

全文を読む

CTIBIOTECH 、バイオプリンタで世界初の免疫化ヒト皮膚モデル作製

January, 6, 2022, Boston--

3Dバイオプリンティングのリーダー、BICOのCELLINKは、同社のBIO Xにより世界初の免疫化皮膚モデルの製造が可能になると発表した。 ブレイクスルーは、CELLINKの顧客と4年以上のパートナー、CTIBIOTE […]

全文を読む

テクニオン研究者、血管網を3Dプリント

December, 12, 2021, Jerusalem--

Technionの組織工学専攻、Shulamit Levenberg教授をリーダーとする研究チームは、移植組織に血液を供給するのに必要な階層的血管網の作製に成功した。  最近Advanced Materialsに発表され […]

全文を読む

センサを微小化、多機能化する3Dプリンティングナノ共振器

December, 12, 2021, Jerusalem--

MEMSは、マイクロスケール機械的および電気的コンポーネンの集積をベースにしている。  これらのデバイスのナノスケール微小化(NEMS)への関心は高い。それが、単一分子と相互作用できる感度の慣性、質量および力センサ実現の […]

全文を読む

ライス大学、3Dプリンタからナノスケール格子フロー

November, 25, 2021, Houston--

ライス大学のエンジニアは、エレクトロニクスとフォトニクス向けにガラスと結晶のナノ構造を開発した。 ライス大学、材料研究者は、高度な3Dプリンタでシリカのナノ構造を作製した。最初から、マイクロスケールエレクトロニクス、機械 […]

全文を読む

液体金属噴射3Dプリンティングのリアルタイム診断を開発

November, 25, 2021, Livermore--

3Dプリンティングが成長、進化し続けているので、構築をリアルタイムモニタリングできる診断法が、高品質パーツの製造には重要なツールになっている。特に、液体金属噴射(LMJ)など、新しいプリンティング技術には重要である。 L […]

全文を読む

金属3Dプリンティング改善のためにレーザビーム成形

November, 22, 2021, Livermore--

レーザベース3Dプリンティング技術は、設計の複雑さを大幅に拡大することで金属部品の製造を変革したが、従来金属プリンティングで使用されているレーザビームには問題があり、これは欠陥や性能不足につながる。 LLNLの研究者は、 […]

全文を読む

個人化医療、3Dプリンティングが特注形状組織を可能にする

November, 22, 2021, Waltham--

軟部組織の重傷の場合、組織移植が不可避なことがよくある。しかし、患者にとっては、これは本格的な治療加入を意味する。皮下に、またキズの形状に個別に適用できるように移植された分離チャンバーで、将来、欠損組織が患者の身体で直接 […]

全文を読む

疑似固体リチウムイオン電池の3Dプリント製造技術を開発

November, 16, 2021, 仙台--

東北大学多元物質科学研究所 雁部祥行技術職員、小林弘明助教、本間格教授らは、リチウムイオン伝導性イオン液体電解質の3Dプリント技術を開発することで、固体リチウムイオン電池を室温・短時間でオンデマンドに3Dプリント製造する […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。